FC2ブログ

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

メルマガ登録のお誘い

当店ではメルマガを不定期発行(1カ月に1回程度)しています。
日本ではあまり知られていないドイツ語圏の情報などを載せておりますので、
よろしければご登録ください。
ご登録はおちゃのこネットよりよろしくお願いします☆

http://heartstrings.ocnk.net/

(サイトの右下の方に登録フォームがあります)

------------------------2010年12月19日送信のメルマガ------------------------

┏★━……──────────────────……━★┓
★/                        
☆   +Hear your sound within ~ 琴の音通信+  
★ ハートストリングス(Heartstrings) からのお知らせ
☆               Vol. 1 2010/12/19 
★\                        
┗★━……──────────────────……━★┛

--☆★もくじ☆★-----------------------

・ごあいさつ
・エンジェルオーラスプレー入荷のお知らせ
・クリスマス(12/24-12/26)特別感謝企画「天使の降る聖夜」
・今後の予定~フェアトレードクリスタルの販売について
・さいごに

----------------------------------------

★ごあいさつ★

皆さまこんにちは。

ウェブショップ ホリスティックヒーリンググッズのお店
ハートストリングス(Heartstrings)店長の高橋です。

冬至(今年は12月22日ですね)が近づきめっきり日が沈むのが早くなりましたね。
東京地方は日に日に気温が下がっています。
皆さま、お元気でお過ごしでしょうか?

つい数週間前まではとりどりに赤や黄色の葉をつけていた木々もあっという間に葉を落とし、
冬支度をはじめています。
春に花を咲かせ、暑い夏を経たこの一年の秋の実りも彩りも、
冬を迎えた今、すべて黒々とした大地へと還っていきます。

太陽の光が弱くなり、夜が長くなるこの冬至直前の日々は、
大自然のサイクルにならって、私たち人間もまた、
この1年を振り返り、自分の内なる中心へと還っていくとてもよい時期です。

冬、木々が葉を落とし静かに休憩の時間を過ごすのは、必要なプロセスです。
それは、外面においては「死」「眠り」のように見えながら、
内奥では春に向けての新しい「種」を育む時間が始まるのです。

同様に、この季節は人間たちもまた、外側へ開いていた扉を閉じ、窓を締め、内側・・・つまり「家」を意識する季節となります。

クリスマス、そして大晦日・お正月と、私たちは外に積極的に出て行くよりも、
家の中で1年の労をねぎらい、友人や家族と親密な時を過ごします。
外は寒く、木枯らしが吹いたり雪が降る・・・そんな中、
家の中は光と愛と、あたたかい料理や贈り物に満ち満ちています。
そう、春に向けての新しい準備のための滋養を受け取る時期なのです。

しかしそのためには、今年1年持っていたものを手放し(穢れを祓い)、
新しいものを迎え入れるためのがらんどうの時期(一種の虚の時期)を迎えなくてはなりません。

そのがらんどうの闇が暗く深ければ深いほど、冬至を経て蘇る太陽の光は、
明るくまた尊いものに思われるのではないでしょうか。
そして、そこで受け取った光こそ、私たちがまた春に向けて抱くべき「種」となるのです。

今一度、たまってきた穢れを祓い、内面を見つめ、新しいエネルギーを受け取る準備をしませんか?


当店では、浄化や手放しをサポートし、自分の内面を見つめるためのサポートグッズを提供しております。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
★☆ エンジェルオーラスプレー入荷のお知らせ           
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

12月16日、お問い合わせを頂いておりましたエンジェルオーラスプレーを入荷しました!

商品ページ:
http://heartstrings.ocnk.net/product-list/3

商品概要: http://heartstrings.jimdo.com/%E5%95%86%E5%93%81%E3%81%AE%E7%B4%B9%E4%BB%8B/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88-%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%82%A2%E3%83%BC-%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%AB/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC/

全部で17種類、それぞれ1~3本程度の限定販売となります。

たっぷり100ml入って定価3600円となります。
当店では直輸入ということで、現地販売価格にできるだけ近づけるよう努力しております。
(ちなみに、オーラソーマのスプレー(100ml)は、定価4515円です。)

スプレーはそれぞれ異なる精油を調合して香りづけされています。
いずれも繊細な調香で、日本人にも使いやすい香りです。
認証は取っていませんが、精油・アルコールともにヨーロッパのオーガニック品
質のものを使用しています。

12月19日現在、既に、大天使ヨフィエルと大天使ガブリエルが売り切れとなってしまいました。

それぞれ各1~3本の限定販売となりますので、是非チェックしてみてくださいませ。

年明け以降は、コンスタントに輸入する体制を作っていく予定です。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
★☆ クリスマス特別感謝企画「天使の降る聖夜」       
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

2010年10月28日にプレオープンした当店。
商品点数もまだまだ少なく、発送や決済の面でご不便をおかけしているにも関わらず、
店主の知り合いや友人の方でご利用くださった方ももちろんのこと、検索で見つけてくださってご利用いただいたお客様が少なからずいらっしゃることに深く感謝しています。
本当にありがとうございます。

おりしもクリスマスが近付いておりますので、
たいへんささやかながら、
クリスマス特別感謝企画「天使の降る聖夜」と題して、
お得なセール&割引をさせていただきます。

<クリスマス特別感謝企画 12月24日~12月26日>

・この期間に注文されると、
スプレーが定価3,600円→3,300円にになります。
(ご注文後のお客様に贈られる自動送信メールでは3600円と表記されますが、
当店よりお送りするその後の「入金のお知らせ」で
金額を訂正したメールをお送りします。)

・プレオープン中(10/28~12/23)に一度でも注文された方は、
4,000円以上のお買い物は525円引きとさせていただきます
(送料相当分)。
(こちらも、自動送信メールでは15000円以上で送料無料、
全国一律600円の送料となりますが、
「入金のお知らせ」で金額を訂正いたします。)


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
★☆ 今後の予定~フェアトレードクリスタル       
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

11月末のある日、
家じゅうのクリスタルをまとめて浄化した日のことです、
こんなクリスタルのグリッドというか、
祭壇をつくって写真を取りました。
http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/s/h/o/shopheartstrings/jesuskristalle.jpg

その日のことです。今注目しているドイツ人のクリスタル研究家(Michael Gienger)のウェブサイトで、
「Fair Trade Minerals & Gems」という団体を
立ち上げた旨を知りました。
http://www.fairtrademinerals.de/

この団体は、主にヨーロッパのマーケットにおいて、
鉱物やジェムストーン、クリスタルの売買において
フェアで人道的なやりとりを目指すという
目的のもとにつくられています。

考えてみれば、
クリスタルの産地の多くは紛争地帯や貧しい国々です。
また、チリの岩盤落下事故の記憶はまだ新しいと思いますが、
危険と隣り合わせの重労働です。
また、環境破壊や労働者の給与・健康問題などもあります。
さらに、石は真贋の問題もあります。
着色加工や偽りの表記などの問題が入り込みやすいマーケットです。

つまり、フェアトレードがなかなか浸透していないのが現状です。

Michaelさんの団体のリンクから、さらに、
ドイツではじめてという
フェアトレードクリスタルのみを扱う卸業者さんにつながりました。
それが、One World Mineralsさん。
http://www.oneworldminerals.de/

長年フェアトレード問題に取り組んできた
企業カウンセラー&音楽家の旦那さんと、
クリスタルヒーラーの奥さんが経営している卸業者さんです。

先日、卸許可の連絡をいただいたので、
当店でも来年以降少しずつ買付たいと思っています。

フェアトレードですので決して安くはありませんが、
品質の保証と、
クリスタル販売に関わるすべての人に利益が還元される
というシステムへの社会貢献を含む金額で
提供させていただきたいと思います。

また、遠隔地のクリスタルは高価ですが、
ヨーロッパの業者さんということで、
クリアーなアルプス水晶は
お手頃な価格で沢山取り扱っています。
ルースや磨き、ワンドなど、日本ではあまりお目にかかれない
加工されたアルプス水晶の商品がとても魅力的です。

来年春以降の計画となりますが、
この業者さんに出会ったことを
まるで一足早いクリスマスプレゼントのように喜びました。

詳細はこちらをご覧ください:
http://heartstrings.ocnk.net/page/7


★さいごに★

12月18日、久々に鎌倉・江の島に遊びに行ってきました。
日中はコートがいらないくらいぽかぽかした陽気でした。

そして、今まで敬遠していた江の島の岩屋に行ってきました!

大地の胎内に入るという感覚、
それはこういうものなのではないかと感じる体験でした。

冬ですがほんのりとあたたかく、潮の音が聞こえ、
まさにお母さんの子宮に入るという感じでした。
正直、岩屋には重苦しい感じもありましたが、
今回は一緒に行ってくれた人がいたので、
しっかりと巡り歩いて帰ってくることができました☆

実は今年の秋分の日に
富士山・朝霧高原を訪れる機会をいただき、
そのときに人穴という洞窟に行ったのですが、
一説ではこの人穴と江の島の岩屋はつながっているようです。
地下世界は不思議ですね。
普段私たちの目に見えない世界でもあります。

私ごとですが、ここ最近、
クリスタルに関する情報やご縁が続いており、
どうやら来年以降はクリスタルの販売まで始める
という流れになっていますが、
そのための準備や予習なのかなと思わせる体験でした。


さて、クリスマスのこの時期に、
そしてクリスタル(鉱物)にまつわる素敵な物語として、
シュティフターの「水晶」をおすすめしたいと思います♪
http://www.amazon.co.jp/%E6%B0%B4%E6%99%B6-%E4%BB%96%E4%B8%89%E7%AF%87%E2%80%95%E7%9F%B3%E3%81%95%E3%81%BE%E3%81%96%E3%81%BE-%E5%B2%A9%E6%B3%A2%E6%96%87%E5%BA%AB-%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%95%E3%82%BF%E3%83%BC/dp/4003242238

これは、シュティフターの最も有名な作品で、
アルプスの山村に住む兄妹が、
峠を越えて祖父母を訪ねた帰り道、
降りしきる雪に道を見失い彷徨ってしまい、
大地の懐ともいうべき氷河の洞窟に入り、
一夜を過ごすという話です。

この氷河の洞窟の描写がとても美しく神秘的なのです。
地下世界の神秘を垣間見るような素敵な短編小説です。

それでは皆様、
よい冬至&クリスマスをお過ごしくださいませ。

来年もどうぞよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

| お店について | 21:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「商品(サービス)」をよく知って売るという責任

私は現在翻訳の仕事で生活しています。物質を売ることで物質(お金)をいただくというよりは、情報を物質にかえるという仕事は自分にとってはとても自然で、それ以外の仕事の形態は考えにくかったのです。

そんな私がなぜ物販で起業しようとしているのか・・・。

それは・・・どうしても紹介したい海外の作品(商品)を見つけて、現地の製造者とエージェントさんと一緒にその作品(商品)を扱ってくれる代理店さんを探している過程で感じたことがきっかけでした。

ひょんなことからこの商談の仲介者を買って出たのですが、何度もくじけそうになりました。

誇り高いメーカーさんは、「どうして値切るの!」とにべもないし、日本の代理店さんは、「リスクをとり一から宣伝もしてやって売ってやるのだから、もう少しまけてよ」と言うし・・・。

どちらの立場もそれぞれ言い分があって理解できるからこそとてもつらいのです。

商品の値段というのは、製造者・卸業者/小売業者・顧客の三者がすべて同程度の値段だと納得しているときにハッピーな結果になります。たとえ商品が高額でも安価でも、三者がきちんと妥当だと思えば、必ず商品(サービス)は流通します。

しかし不幸なのは、海外からの輸入品です。
輸送費や法律や関税がかさんんだ結果、そのコストは誰かがその重荷を負担することになります。で、たいていの場合ストレートに値段に反映されて、最終的に顧客のところにやってくることになります。

私も以前は、海外からのヒーリンググッズ(フラワーエッセンス等)がどうして高いのか!と憤慨していました。
しかし、日本の法律(薬事法や酒税法)はとても厳しい規制があるので、どうしても高額化するのは仕方ない面もあります。

だとしたら、どうしてもかかってしまうコスト(税金や郵送費)以外に、何が削減できるだろうか・・・?
それは・・・中間マージン以外にないのではないか・・・?

そうやって考えていて、心に何度も浮かんできたのは、
「よいものを適正な価格で売るためには、その商品の価値が分かっている者が愛情を持って製造者と顧客を結ぶべきではないか?」というガイダンスでした。

それで、商品の価値をよく分かっていて愛情をもっている人間が、製造者も顧客もハッピーになるように、直接製造者さんとやりとりして小売店を開くことが好ましいのではないかと感じたのです。

これは、言語でも、ドイツ語→英語→日本語と重訳するより、ドイツ語→日本語と翻訳する方が、より誤解が少なくなるのと似ていると思います。

そして、単純に中間マージンを省くことではなく、きちんと説明するという責任を負うことにもなります(だからこそワークショップなどの開催を考えています)。

よく分からないまま売られている商品よりも、それを理解している人が説明して売ってくれているお店であれば、お客さんも安心してくれるだろうと思います。

そういう体制にできるよう、これから開業に向けて一つ一つ努力していきたいと思っています。

| お店について | 22:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。